説教はつらいよ

 私以外の多くの牧師たちは、説教を準備することは大変だ、ということに同意されると思うが、説教した後はどうだろう。私は、自分が語ったことに責任をとりなさい、と神様に言われているように感じることがあり、特にそのことが迫られるような思いになることがあり辛くなることがある。そう考えると、信徒たちが辛くなるような事を話し続けているのだろうか。愛し合うことを説けば息子を感情的に怒ってしまい、あげく冷戦状態に陥ったり、人を赦すことを説けば、人の欠点がやたら目に付いてくる。いかに聖書のことばに従えない牧師か、と思うと同時に「イエス様の十字架を信じるだけで赦される」といったいわば「錦の御旗」のような教理に逃げ込む自分を情けなく思うことしばしばである。

 日曜日は神様を礼拝して一番恵まれる日!のはずが、

Featured Posts
Recent Posts